トレード体験記:ZuluTrade 一番わかりやすいスタートガイド

ZuluTrade 一番わかりやすいスタートガイド

FX自動売買システムの最高峰

いちばんわかりやすいFX入門


トレード体験記

■ZuluTrade 初体験。最初の1カ月の収益は?

2010年10月1日から、ZuluTradeをはじめた。最初はおっかなびっくりだったが、1カ月やってみて、ある程度慣れたような気がする。

気になるトレードの結果は当初資金1204ドルが、月末に1611ドルになった。407ドルの収益だ。率にすると、33.8%のアップだ。最初にしては上出来といえる。

はじめてから1週間は好調ですぐに1600ドルを突破した。しかし、2週目で大幅ダウン。それを取り戻そうとして、 月の後半には自分でもやりたくなって、マニュアルトレードもかなりやった。それで、何度も損失をこうむった。マニュアルトレードがなければ、1700~1800ドルはいっていただろう。

ZuluTrade画面

●やってみた感想
ZuluTradeの勝ち負けは、どのシグナル・プロバイダーを使い、いくら賭けるかという点にかかっている。自分に合ったシグナル・プロバイダーを探さなければならない。また、そのプロバイダーを設定するとき、何本まで建てさせるか、ロスカットをいくらに設定するかといった要素も重要だ。そのあたりを来月に考えたい。 来月は、2000ドルをめざすぞ!!!

●現在登録しているシグナル・プロバイダー
SystemsFX LIVE、Tokyo FX、Scalper Scalper、FLYGBP100PERCENT、CURRENCY CHANGERS、ailove2010、5-15 pips 評価をここで書くほど、各プロバイダーのトレード手法を観察したわけではない。ただ、SystemsFX LIVEはZuluTradeで人気ナンバーワンであるが、持ち越しもあるし、両建てもするので、けっこうリスクがあると感じた。

●登録したけど、はずしたシグナル・プロバイダー
Genexus、FX COMBO、FLY ON THE WALL、f-1、Easyer Done Than Said こちらは、あまり良くないと感じたシグナル・プロバイダーだ。FX COMBOは自動売買EAだと思うが、私が試した範囲では、けっこうとんでもないところでエントリーしてくれた。

来月もがんばろう。
皆さまに爆益がありますように。

口座を開設する