東京FX入門:一番わかりやすいFXの解説サイト

FX自動売買システムZULUトレード

必勝!取引手法

■節目を越えたところで飛び乗る作戦

たとえば、ドル円の125.0円とか、125.50円とか、区切りのいいところを狙う作戦である。

そういう区切りのいいところ、つまり大台のところには、オプションがたくさんたまっていることが多い。たとえば125円に近づくと、オプションの防衛売りが入り、上値が重くなる。しかし、その売りをこなして上がっていき、125円を超えると、その瞬間、大量のオプションが発動し、決済されることで、値が上に飛ぶ。この動きを利用する。

125円を1ピップス越えたところで買い、10ピップスほと取ったところで利食う。買いも売りも自動のイフダンにしてもいい。

これは、有効な作戦である。現在のFXの相場において、オプションは重要であり、無視できない存在である。そして、オプションを狙ったヘッジファンドの仕掛けもまた無視できない動きである。それが、FXの値動きの重要な部分を占めている。

もちろん自然な売買の動きもあるが、自然なだけでは、現在のFXを勝ち抜くのは大変である。現代特有のオプションを狙ったヘッジファンドの動きを利用しない手はない。そういうクセのある動き、つまり自然でない動きにこそ、儲けのチャンスがあると考えていいだろう。

なお、オプションがどのくらいあるのかは、注文状況をサイトで調べるといいだろう。


ライン
■注意事項・免責事項
※本サイトは特定の売り買いをすすめるものではありませんので、ご了承ください。