東京FX入門:一番わかりやすいFXの解説サイト

FX自動売買システムZULUトレード

必勝!取引手法

■月曜日の窓埋めを利用する作戦

土曜、日曜とFXの市場は休場である。市場がオープンする月曜の朝に、ギャップができることがある。これが、「月曜日の窓」といわれるものである。

前週の終値と、月曜日の最初についた値段が乖離する現象である。かならず「窓」ができるというわけではないが、ときどきできる。イスラム圏のバーレーン市場が土日にも動いており、その影響によって「窓」ができるという説もある。たしかなことはわからないが、とにかく、そこそこの確率で「窓」ができる。おそらく、金曜日の状況と月曜日の状況では、経済環境も違っているし、心理的にも変化があるだろうから、連続的なチャートにならず、「窓」ができるのはごく自然な現象だと思われる。

この「窓」は、必ず閉まるという意見もある。必ずというのはいいすぎだが、かなりの高確率で閉まる。それを利用するのが、「月曜日の窓埋めを利用する作戦」である。

月曜日の朝、7時に起きて、相場をチェック。
「窓」が開いていたら、閉まるほうに賭けて、買い、または売りを入れる。あとは、「窓」が閉まるのを待つだけ。買い、または売りを入れたとき、リミットを入れておけばいいだろう。

これは、かなりの確率で勝つことができる手法である。ただし、100%勝てるというわけではないので、ニュースを見たり、相場環境などを考え、特殊なことが起こりそうな日はやめておくほうがいいだろう。いつでも食いつくのではなく、チャートによる判断を併用して、入るかどうか決めてもいい。

いろんな手法があるなかで、これは誰でも簡単にできて、確実性が高い方法なのでオススメ。

ライン

ライン
■注意事項・免責事項
※本サイトは特定の売り買いをすすめるものではありませんので、ご了承ください。