東京FX入門:一番わかりやすいFXの解説サイト

FX自動売買システムZULUトレード

必勝!取引手法

■田畑昇人君の時間帯別トレード戦略。

東京大学大学院に在学中のFXトレーダー田畑昇人君。2011年に始めたFXでは50万円を8か月で1000万円に増やしたそうです。雑誌SPAでトレード手法が紹介されていました。読んでみると、なかなかいいセンスだと思いました。

ふつうの人はチャート、インジに頼るやり方で、RSIがこうなったらこうするみたいな話が多いのですが、そういう話じゃないところにセンスを感じます。

田畑くんの時間帯別の戦略は次のようなもの。トレードするのはドル円。

  • 9~14時の東京市場では順張り
  • 東京市場が終わる14時から15時は逆張り
  • 16~20時のロンドン時間は順張り
  • ロンドン市場が終わる20時から21時は逆張り
  • なお、為替市場の値動きがいちばん活発な21時から24時までは経済指標の発表が集中し、市場が荒れやすいため、トレードしない。
  • そして、ニューヨーク時間が午後になる24時から28時が逆張り。

これは、理にかなっていると思いました。これをやれば、確率が上がります。インジなどを見るより、よっぽどいい方法だと思います。ただ、いちおうチャートも見るらしい。

「買いで入りたいときならMACDがゴールデンクロスしているか、ボリンジャーバンドが広がっているかなどがポイントです。形が悪いときには無理してトレードしません。エントリーしたら利益確定と損切りをそれぞれ10銭に設定して、あとはまたごろ寝です。一日の取引回数は2回程度。1取引の利益は10銭と小さい代わりにレバレッジを目いっぱい利かせて大きな取引数量で取引しています」

いろいろ参考になる話です。

ライン

ライン
■注意事項・免責事項
※本サイトは特定の売り買いをすすめるものではありませんので、ご了承ください。