東京FX入門:一番わかりやすいFXの解説サイト

FX自動売買システムZULUトレード

FXの基礎知識

■レバレッジとは

レバレッジとは、一般にテコの原理のことです。

FX(外国為替証拠金取引)では、このレバレッジという用語を専門用語として使います。

FXでは、小さな資金でその何10倍、何100倍もの大きな取引ができ、 その倍率という意味で、レバレッジという言葉を使います。

小さな資金で大きな儲けを得るためには、レバレッジは重要ですし、 レバレッジをうまく使わないと、大きな儲けは得られません。

しかし、これはハイリスク・ハイリターンですから、 気をつけて利用することが必要になります。

10万円の証拠金で、1ドル=100円のとき、取引をおこなうとすると
レバレッジが10倍なら、
1万ドル(100万円)
の取引が可能になります。

この場合、1ドル=105円になれば
1.05万ドル(105万円) になり、5万円の利益になります。
つまり、10万円の資金で50%の儲けが出ます。
外国為替レートは値動きが小さいので、 現物ではほんの少ししか儲かりません。

レバレッジ

レバレッジは利益を最大化するために生まれた方法
ですので、
儲けたいと思う人は、レバレッジをうまく利用することが不可欠です。自分に合ったレバレッジをしっかり管理することが、FXで儲けるためには必要です。

※日本の金融庁は、一般FXトレーダーの反対にもかかわらず、FXのレバレッジ規制をおこない、2010年8月よりレバレッジは50倍に規制されました。2011年には25倍になるとされます。

theme : 初心者のFX入門
ライン
■注意事項・免責事項
※本サイトは特定の売り買いをすすめるものではありませんので、ご了承ください。