東京FX入門:一番わかりやすいFXの解説サイト

FX自動売買システムZULUトレード

FX入門

■上がっても、下がっても、儲ける機会がある

前回の記事で、FXの特長として、4項目を上げました。
  1. レバレッジ効果を用いて、少ない資金で大きな取引ができる。
  2. レバレッジの倍率を設定できるので、リスクの高さを選ぶことができる。
  3. 円が上がっても、下がっても、儲ける機会がある。
  4. 24時間いつでも取引ができる。
さらに、詳しく見ていきましょう。

今回は4番目の特長について、詳しく見ていきましょう。

■上がっても、下がっても、儲ける機会がある。

現物の株式取引や外貨預金では、買った株式が上がったり、あるいは買ったドルが上がったり(円安)したとき儲けが出ます。いいかえると、買ったものが上がらなければ、収益を得ることができません。このことは、株式相場が上昇局面にあったり、ドルが上昇局面にあるときのみ、儲けることができることをあらわします。収益の機会が限られているわけです。

しかし、FXでは外貨を「安く買って高く売る」だけでなく、反対に「高く売って安く買う」こともできます。つまり、株式投資の信用取引と同じく、売りから入って、利益(キャピタルゲイン)を得ることもできるわけです。景気が良くても、悪くても、円が強くても、弱くても、どのような経済状態であっても、為替が変動すれば利益を得ることのできるチャンスがあります。素晴らしいことではありませんか。

以上のように、
FXでは相場の上昇局面でも、
下落局面でも利益を狙うチャンスがあります。


いつでも、投資でき、儲ける機会があるのがFXです。 うまくできた仕組です。

値動きが全然ないときは、勝負しにくいです。それでも、さまざまな通貨を扱っていますから、ドル円がダメなら、、ユーロドルを取引するとか、ポンド円を取引するとか、何らかの通貨を売買すればいいわけです。

theme : 初心者のFX入門
ライン
■注意事項・免責事項
※本サイトは特定の売り買いをすすめるものではありませんので、ご了承ください。