東京FX入門:一番わかりやすいFXの解説サイト

FX自動売買システムZULUトレード

FX入門

■レバレッジの倍率を設定できる

前回の記事で、FXの特長として、4項目を上げました。
  1. レバレッジ効果を用いて、少ない資金で大きな取引ができる。
  2. レバレッジの倍率を設定できるので、リスクの高さを選ぶことができる。
  3. 円が上がっても、下がっても、儲ける機会がある。
  4. 24時間いつでも取引ができる。
さらに、詳しく見ていきましょう。

今回は2番目の特長について、詳しく見ていきましょう。

■レバレッジの倍率を設定できる

FXでは、参加者は自分が用意した資金そのもので為替を買うのではなく、資金は保証金であり、その保証金を使って、大きな取引をおこないます。

そのとき、保証金の何倍もの取引をすることができ、この「テコ」の仕組をレバレッジといいます。レバレッジとは、「元本に対する取引金額の倍率(投資倍率)」という意味です。

そして、レバレッジの倍率を自分で設定することができるのが、FXの大きな特長です。

レバレッジが100倍なら、儲けも100倍になりますが、損失が出たときも、その損失は100倍です。この倍率は株式投資などでは考えられなり倍率です。儲かるときには、ものすごく儲かります。ハイリスク、ハイリターンを好む人にはいいでしょう。しかし、世の中にはもっと安全に取引したい人もいます。そのようにリスクのとり方は人それぞれですから、レバレッジの倍率を変えられるほうが合理的です。

レバレッジはFXの業者によって、設定が異なります。


高いところではなんと400倍まで設定できるところもあります。低いところでは50倍まで設定できるという具合です。

そして、各参加者は
自分の証拠金に対する取引額の割合によって、
実質レバレッジが決まります。


つまり、レバレッジ100倍でも資金に余裕をみて投資すれば、実質50倍程度になるわけです。
このように、取引額によって、自分の好みに合わせて、レバレッジの倍率を変えられるのが、FXのすぐれたところです。
いってみれば、FXは自己責任の原則がきわめて強い仕組みといえるでしょう。

私がZuluTrade用に使っているFXDDはレバレッジ100倍です。他方、日本の50倍の業者も使っています。両者を比較すると、やはり100倍のほうが、たくさんのロットを売買できます。資金が少ない人には、倍率は高いほうがいいと思います。

theme : 初心者のFX入門
ライン
■注意事項・免責事項
※本サイトは特定の売り買いをすすめるものではありませんので、ご了承ください。